中央区の保育園ごとの待機児童者数の情報を公開します(H27〜H28)

f:id:ninofku:20170217004839p:plain

 東京では多くの自治体が今週にかけて保育園の第一次調整の結果が来ており、まさに悲喜こもごもといった様相のようです。中央区は昨日に発送で、我が家にも本日通知が来ました。第1希望ではなかったものの、無事4月から入園できることになりました。それはそれ、これはこれ、ということでこれまでやってきたことは引き続きやっていきます。

 今回の内容は先日よりの開示請求の件の続きです。全面「不開示」という結果であったものの、一部の資料については「情報提供」という形で提供できるとの回答をいただいており、その一部が本日来ましたのでさっそく公開いたします。提供可能と連絡のあったのは以下の2件で、今回届いたのは「3)」の方です。

(注意:平成29年度の情報ではありません!!情報はあくまで平成27年度、平成28年度のものです)

3) 「保育児童数調べ」について
認可保育所の申し込み状況」に関連する文書として、区議会の決算特別委員会及び予算特別委員会に資料として「保育所児童数調べ」を提出しています(決算特別委員会は10月1日現在、予算特別委員会は2月1日現在)。この資料には、保育園ごと、歳児クラスごとに定員、在籍者数、待機者数の記載があり、待機者については、第一希望の保育園を待機している者として数えています。決算特別委員会資料は、平成27年度、平成28年度のもの、予算特別委員会資料は平成27年度のものとなります。これらについては資料を複写したもの又はPDFファイルで情報提供することができます。

4) 「保育園入園の申込における歳時クラス別の利用調整指数の分布(4月(第1回)」について
「利用調整指数の分布状況」に関連する文書として、職員のメモ的な資料である平成27年度と平成28年度の「保育園入園の申込における歳児クラス別の利用調整指数の分布(4月(第1回))」があります。これらについては資料を複写したもの又はPDFファイルで情報提供することができます。 

 

 今回提供を受けたデータ(保育所児童数調べ)

 ファイルの内容は、保育園ごと、歳児クラスごとに定員、在籍者数、待機児童者数に関するものです。区議会の資料として作成されたものですが、公開されていないようです。定員数や在籍者数の情報については断片的ながらWebサイトにも公開されていますが、保育園ごとの待機児童者数の数字というのはこれまで公開されていない情報なので、それなりの価値はあるのかと思いますファイルは以下のリンクからダウンロード可能です。ただし、おそらく多くの方が望んでいるであろう平成29年度の情報はありません。望み薄ですが、もし手に入ったら同様に公開します。

 

保育所別児童数調べ(H27.10.1).pdf - Google ドライブ

保育所別児童数調べ(H28.2.1).pdf - Google ドライブ

保育所別児童数調べ(H28.10.1).pdf - Google ドライブ

 

 PDFの状態があまりにも酷いクオリティであったので、さっそくデータ形式に一部変換してみました。残りのデータはまた後で追加しておきます。

 

 

Google Docsで開く場合にはこちらをご覧ください。 

docs.google.com

 

終わりに

 今回はそれなりに価値のありそうなファイルを提供されたので、取り急ぎ速報という扱いで書いてみました。過去の情報ではありますが、今後の二次募集や来年度の募集の際の参考になるのではないかと思います。そもそも、すでに区議会などの場で公開されているのであればWebサイトに公開すれば良いと思いますが、そういうわけに行かない事情があるのでしょうか。今後も期待することもできないようなので、区自体が積極的に公開してくれるまで、わたしが手に入れた情報は積極的に公開していこうと思います。

 余談ですが、PDFの数字データ化にはOCRソフトを利用しています。今回のような「表形式」で対象の大部分が「数字」のPDFの場合には意外に良い仕事をしてくれます。この記事を見て「買いたい!」と思う人はよほど物好きかと思いますが、せっかくなのでリンクを貼っておきます。

パナソニック 読取革命Ver.15 製品版

パナソニック 読取革命Ver.15 製品版

 

 

 

Copyright © 2016-2017 東京の中央区で、子育てしながら行政について行政について考える行政について考えるブログ All rights reserved.